私は一時期風俗嬢やデリ嬢を固定せず、適当に選んでいた時期もありましたが、ある時から同じデリ嬢ばかり呼ぶようにしました。そうなったのは、愛嬌もサービスも良く、丁寧な対応をしてくれたのでまた呼びたいなという気持ちにさせてくれたデリ嬢とたまたま出会ったことがきっかけでした。デリ嬢との会話は私はあまり得意ではなく、プレイ以外の空いた時間をほとんど持て余していたのですが、同じ嬢を何度も呼ぶうちに段々親しみがわいてきて、その時間も楽しく過ごせるようになりました。

相手は仕事で来ているので本当か嘘かはわかりませんが、自分の気持ちやプレイベーとな話を教えてくれるのを聞いて、私も自然と自分の話をするようになって行きました。私は仕事上ストレスをため込み易い状況にありますが、それを話せる相談相手もいません。しかしこの時のデリ嬢との出会いを通して、少なくとも自分のストレスについて話す大切さを知ることができました。このデリ嬢は結局数ヵ月後に店を辞めて連絡が取れなくなってしまいましたが、私はデリ嬢の中には真剣にお客さんとコミュニケーションを取ろうとするこの子と同じような子もいるんだと知ってから、そういう子を探すためにデリ嬢を呼ぶように段々と変わってきました。今は別の子とそんな関係で過ごしています。