よく風俗の中でも、大阪や東京でデリヘルを利用する時には注意が必要だという話を聞いた事がある人も、多いのではないでしょうか。では、なぜこのデリヘルは危ないと言われているのか、その理由などについてこれから書いていきたいと思っています。
デリヘルは、建前としては本番はなしですが、実際のところ中で何をやっているのかなんて見る事はできませんし、自己申告の範囲になります。ですから、本番をしてしまう人もいて、その結果性病のリスクが非常に高いと言えるのです。ソープなどはその点しっかりしていて、検査を定期的に店が行なわせます。そのため、以外かもしれませんが、性病のリスクはそこまで高くはありません。しかしデリヘルの場合には一応本番はなしという事で、性病の検査にもうるさくありません。そのため、性病をもっていてもそのまま働いていて、しかもそのまま本番まで行なってしまう子もいるというのが現状になります。
これらの理由から風俗の中でもデリヘルはリスクがあると言われるのではないでしょうか。ですから、今後デリヘルを利用するという時には、これらの事はしっかりと頭にいれておいて、その上で利用をするという事を強くおすすめします。失敗をしないためにも知っておきましょう。